オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

おばあちゃんの勘違い

今日はスケジュールの都合もあって、
休日返上して住宅の増築現場へクリーニングしに行ってきたよ(^0^)ゞ

FAXで送られてきた平面図を見たパッと見て、
「ああ、半日もあれば楽勝やろが」とタカをくくってたんやけど、

イザ現場へ突入してみると、めっちゃ大きな家やん!
グエー、オイラ一人で終わるんやろか・・・・もう一人連れてくりゃいかったかも(ToT)

e0091220_19291848.jpg
しゃーない、今日はちょっと気合入れてやったろか!

と、久々にヘルメットと腰袋を着用すると、
ガテン系スピリッツのスイッチが入りますなぁ(ホンマか?)

これは、
屋根に登って外部サッシガラスのクリーニングへ向かうとこの写真。

なんもせんでも汗でパンツまで濡れてきます(笑)



e0091220_19343837.jpg
昼休憩もそこそこにして仕事してたんやけど、
2階部分にメドが付いたのはもう夕方近くやった・・・・・

残るは一階の洋間一部屋のみか・・・・・・

ちょっとバテてきたかも(^^:

ちょっと一服しようかな(-。-)y-゜゜゜



e0091220_19391612.jpg
んで、遅めの3時の一服してたら、
お施主さんの奥様から「暑いのに大変ですねぇ~」と、
差し入れを頂いた!

わーい、わーい、かき氷やぁ~\(^o^)/

ヨッシャ!!もうひと踏ん張りや!
ラストスパート掛けたろか!

こういうのって、差し入れの品がどうのこうのじゃなくって、
お客様の気持が嬉しいのよね。

だから良い仕事してあげたいな。
って思う訳。


んで、お施主さんのおばあちゃんからも何度も声を掛けられた。

大量の床養生材を剥がして何度も何度もせっせと運んでるオイラの姿を見て、

おばあちゃん:「アンタ、そんなことせんでええよ。後はウチの息子にやらせるし。」

オイラ:「いやいや、これも仕事なんで大丈夫やから♪」
それ以前にお客様にそんなことさせられる訳ないやん(^^:

この後2階のクリーニングを済まして階段の掃除をしていたら・・・・・

おばあちゃん:「アンタ!そんなとこまで掃除せんでいいがな」
「掃除機まで持って来とるんけ?」

オイラ:「だからぁ、これがオイラの仕事なんですよぉ」(^^:

どうもこのおばあちゃんはオイラの事を、
大工さんか内装屋さんかと勘違いしてるみたいな雰囲気(^^:

余談やけど、この日は日曜日なんで現場に居るのはオイラだけ。


んでこの後また一階部分の作業をしていたら、またおばあちゃんが覗きにきて、

おばあちゃん:「アンタまたそんなことして!自分の仕事の段取り出来んやろ?」

オイラ:「だからぁ、オイラは掃除の仕事しに来とるんやって」(^^:

まぁ、よくよく考えてみてば、
このおばあちゃんには掃除の為の職人が存在してること自体が理解できんかったんやろな。
掃除は自分らでするのが当たり前な世代を過ごしてきたから、そう思ったんやと違うかな?


でもこの後、大量の廃材をゴミコンテナへ移動する為に車に積み込んで小運搬してたら
(敷地がかなり広いんで)、急にオイラの姿が見えなくなったんでと、
心配して庭先まで探しにきたそうな。。。

オイラのことを孫とオーバーラップしたんかな?

でも可愛いおばあちゃんやったわ。
もしかしてオイラに興味あったん?


あはは、それはオイラの勘違いかも(笑)


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/18772613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2012-09-02 20:17 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777