オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

地図に載ってない道

ここ最近滅多に行く用事のない場所で依頼が入ったんで、
カーナビで最短距離コースを選んで走ってみた。

最短コースを選ぶと、それこそ訳の分からんような道でも選んでくれるような優秀なカーナビなんやんけど、
途中でナビソフトにはない大きな道路に出くわしたよ。

もう10数年前に測量設計の会社に勤務していた時に、
オイラが何か月も現場へ通って測量してた道路を今走ってるんや~

と思うと感慨深いモノがあるやね。

南砺広域農道(通称スーパー農道)
そっか、、、こんな便利な道が知らん間に完成してたんや・・・・・・

何か嬉しかったんで、帰りも同じ道を通ってきたよ。

e0091220_2045338.jpg

今日の現場は、【越中の小京都】と呼ばれる城端町。
廻りはキレイに整備されているけど、昔ながらの情緒ある街並みの景観はシッカリ保護されてます。



e0091220_20482929.jpg

道行く人達から、「何のお店ができるんですか?」と何度も訊ねられた。

実は、ここのお施主さんは老舗の和菓子店を営んでおられて、
古くからの和菓子を作る為の木型などを広く収集されていて、
それを展示するための、いわゆる私立伝統博物館のような施設である。



e0091220_20562741.jpg

施工面積こそそんなに広くは無いんやけど、
いつもより増してペタペタついてるガラスショーケースの手垢のクリーニングに意外とてこずる(^^:

結構気合入れてやったつもりなんやけど、
粗探ししようと思えばいくらでもあるとは思う。

でもそれは、機械じゃなくて生身の人間がやってることですから、
手垢の一つも残さずってのは100%は困難やと思う。

ま、検査にもパスしたからそれで良しとしとこう(笑)


e0091220_217963.jpg


で、最後の難関(?)は、
お施主さんが自ら所有していた【竹炭】をブレンドした、炭モルタル鏝仕上げの床である。

後から聞いた話なんやけど、床を塗った左官屋さんが、
「これじゃあ、あんまし良い色が出んぞ」と、
気を利かせて他の顔料をブレンドして仕上げていったそうな。

画像では解りにくいかも知れんけど、
山水画のようなとっても味のある色合いになってる。


でもこの仕上げのままじゃ、後々のメンテナンスが困難やろうと思い、
監督さんに提案してみた。

監督さんはオイラにお任せ!
お施主さんも監督さんにお任せ!

ヨッシャ。これで何の問題も無しに好き勝手にできるぞ~(ニヤリ)

で、先ずはコンクリートシーラーを2枚塗りするが、
急な土砂降り雨のせいか中々思うように乾いてくれん・・・・(ToT)
でもそのあいだに一服タイム(^。^)y-.。o○

あれ!雨降ってきたわ?
ヤバ、外に置いてあった道具を仕舞わねばと思ったら、
監督さんが軒先に移動してくれてた。

ありがとーーーーー! 大切な道具を護ってくれて\(^o^)/
ここの元請さんは皆優しい人達ばかりなんで、
いつも気持よく仕事させて頂いてますm(__)m

で、コンクリートシーラーの床のテカリを抑えるために、
ノングロスタイプ(艶消し)のワックスで仕上げる。

んんーん、マンダム・・・・・・・(意味不明)


掃除屋として、こういう組み合わせってのは、
オーダーの必要に迫られて思考錯誤してみたり、直接メーカーに問い合わせてみたり、
先輩からの技の伝授だったり盗み取りなどなど、この仕事は奥が深くてとっても面白い。


地図に載ってない未知の道を走るのもまた一興。


でも、明日からは3連休を利用して、
走り慣れた道を一年振りに通って、古くからの仲間達に会いにいってきます(^0^)ゞ


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/18366373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2012-07-13 21:50 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777