オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

断る勇気も必要

昨夜、とっても不思議な夢をオムニバス的に何本も見たよ。

その中で一番笑えたのが、「携帯番号を交換しましょう」と操作するんやけど、
何度やっても相手に送信できないのよね。。。。。

「これ、テレビのリモコンやん!!」 (笑)

てなとこで目が覚めて、
馴染の現場監督からの呼び出しで、来月予定の現場打ち合わせに行って来たよ。

e0091220_1948676.jpg
富山市内の某現場なんやけど、
美術館とか博物館っぽい何とも洗練された外壁が、
密かに隠し搬入口になっていた。

この外壁の裏には巨大な鉄扉が仕込まれていて、
「おおー!秘密基地みたいで恰好いいスねぇーー!」
と大人げなくめっちゃワクワクしたよ(^0^)

いや、マジで感激したんです(^^:



e0091220_1957436.jpg
で、今日呼ばれた理由の一つが、
床石材汚れのリカバリーの相談やった。

建築現場では当たり前のように行われている【床養生】

粘着性の極めて弱い養生テープとて、
数か月も経過すると頑固に固着してしまうのよね。

この手のには何度も泣かされてきましたわ((x x))

更に今回のは凸凹した粗目仕上げの御影石である・・・・・・



e0091220_2061985.jpg
やる前から自信がなかったんで監督さん立ち合いのもと、
とりあえず【テスト】という型で試し洗浄をしてみる。

一枚は通常洗剤だけでの部分洗浄なんやけど、
テープの糊痕が落ちないのは端から承知である。

2枚目は溶剤と通常洗剤のコラボで試してみる。
やっぱシミ汚れのリスクが一番怖いんである。



e0091220_20115494.jpg
テストの結果は、やっぱ想像していた通りの仕上がりやった(p_-)

監督さんには悪いと思ったけど、A工事の下手打ちを、
C工事が下手を被ることは無いと思ったんで、
床工事をした石材会社へリカバリーを相談することを勧めたよ。

もしオイラが軽く請けたとしたら、張り替えのリスクも背負わざる得んし、
今後の信頼関係にも大きな亀裂が生じることは絶対に避けたい。

「クリーニング屋の範疇超えてますんで、石の専門家に頼んでください」
とお願いして、この依頼は辞退した。

本当は監督さんの困りごとを解消してあげたかったんやけど、
ホントごめんなさいm(__)m

同じクリーニングといっても、オイラが洋服のドライクリーニングには全く無知なのと同様に、
色々と専門ジャンルが異なるんです。

でも、得意な引渡し清掃だけはいつも通りキッチリと仕事しますんで、
またのご指名を心よりお待ちしております♪

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/18049908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2012-05-24 20:41 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777