「ほっ」と。キャンペーン

オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

どうでもいいような処へ付加価値をつけたがる癖

このネタは封印しとこうと思ってたんやけど、

さっき友人達のブログを見て勇気が出たというか、
アホネタに対抗心を持ったというか、負けず嫌いというか・・・・

まぁ、何とでも思ってくれや(笑)


今日の話なんやけど、
以前から気になっていた宝石店へ初めて入ってみた。

こないだの妄想ブログにも書いた安物の指輪のサイズ直しを依頼する為である。

上下紺色の作業服姿に白いゴム長を履いた金髪の怪しいオッサンを、
怪訝な顔もせずに店主は丁寧に応対してくれた。

たまたまオイラが店内に入った時にこの店主は一人の客を対応してたんやけど、
その若い客は迷彩柄のカーゴパンツを履いて、
左右両手の10本の指には、遠目でも判る頑固な彫刻が入ったシルバーリングをはめていた。

どっかの【歩く3億円】って呼ばれてる著名人を一瞬思いだしたけど、
その先客はオイラが店主から対応を受けている間にいつの間にか居なくなっていた。。。。

で、オイラの要望は安物のシルバーリングをサイズダウンしたいという相談やった。
ここで店主は事細かく丁寧に説明してくれたよ。

ティファニーのジュエリーを例にとって、シルバーの加工法を聞かせてくれた。
金やプラチナは素材自体が高価なんやけど、
シルバーの場合は素材が安価な割には切り貼りするのにとっても手間が掛かるそうな。

一般に純銀と呼ばれるシルバー925とかでは色んな化合物を混ぜているんで、
それ自体だけでも美しい光沢をだせるらしいんやけど、
オイラの持ち込んだリングはそれに及ばない安物なのよね(素人目でみても)。

おまけに石らしいのが入ってるんで、
16号からピンキーリングにする10.5号までサイズダウン加工をすると、
その石が外れ落ちる可能性が高いとのこと。

更には安物シルバーなんで再メッキ加工が必要になるんで、
ここまでもこのリングの価値以上に手間賃が掛かることになる。


普通のジュエリーショップやったら、
「お客様、新しい既製品を買われてはいかがでしょうか!?」

という返事を半ば期待していたんやけど、
店主はオイラ気持を理解してくれたのか真摯に耳を傾けてくれたんで、
ここでオイラは本題を切り出した。

今入ってる石を他のに入れ替えできますか?
例えばダイヤモンドとかに・・・・

念のために今入ってる石を診てもらったら、ただの【ガラス玉】やった・・・・
出来の悪いジルコニア辺りかと思ってたんやけど、やっぱガラス玉やったんやね(笑)


でも、ちゃんと対応してくれたことが嬉しくなってダイヤモンド化計画の打ち合わせが進んだ。。。。。

ダイアモンドにもピンからキリがあるようで、
店主は「茶色いダイヤ」、「白いダイヤ」と呼んでいた。

でもオイラは宝石のことなんかよう解らんので、
とりあえず予算だけ告げてお気に入りリングを預けて店を後にした。。。。。


それから数時間後、そのお店から連絡が入った。
加工する職人から手間賃の見積もりが出てので、予算内で加工出来るとのこと。

サイズダウン、再メッキ加工、そしてガラス玉をダイアモンドに、、、
しかも、茶色いダイヤじゃなくて、0.2カラットの白いダイヤ!!

「是非宜しくお願いします!」と、
オイラは何度も何度も電話越しに頭を下げた。




お祭りの夜店で売ってるような安物のリングが価値のあるジュエリーに変身するんである。

んんーん、マンダム。


このブログを打つ前に友人にこの事を喋ったら、
「お前、アホやろ!」と言われたよ(笑)

でもそこがオイラらしいやと笑っとったけどな。。。。。(ニヤリ)



ちょいと日が経ったけど、自分への誕生日プレゼントとしとこう\(^o^)/


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/17382944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2012-02-17 00:41 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777