オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

それで良かったんだと考えた瞬間

今朝というか、もう昨日の話になってしまったんやけど、
夜間工事を終えてからまた8時過ぎには次の現場へいってきたよ。

ビルメンもやっていた頃は、
こんなことは当然のような業界やったんで結構平気でやっていたよ。

早朝から現場に入って夕方普通に帰宅して、
また深夜からの現場に入る。

こういうのを業界用語で【連荘】と呼んでいたっけ(笑)
オイラは3連荘ぐらいでバテバテになってなってたんやけど、

先日行ってきた現場の監督さんは、
自宅が遠いせいもあってか一週間以上もこんな生活を続けているらしい。

「毎日1時間くらいの仮眠しか取ってないですよぉ」
って、ストイックを通り越して自虐的にも感じられるけど、

とにかく任務を全うすることが男の仕事なのよね。

e0091220_263281.jpg
今日はたまたま半端な時間に寝てしまい、
起きたらたまたま日付が変わってたんで昨日の話になるんやけど、

先週から長いこと携わっていた空家物件への、
そこへ仮住まいをする家族の引越のお手伝いへ行ってきたよ。

徹夜明けで眠いハズなんに、
なんか【ライディング・ハイ】状態みたいで割と平気なんやけど、

「また重量物かよ!」てな感じで、
右のアバラがとにかく痛む・・・・・・・

仕事で負った怪我なら男の勲章の一つにもなるんやろけど、
遊びにいって負った怪我なんで、恥ずかしくて公言できないのよね(^^:

そんなオイラを気遣ってくれる若い現場監督さんも、
本当は風邪でフラフラになってるんやけど、
そんな気配をお客様の前では一切出さないとこが偉いと思ったよ。

ここの工務店の社長は、ワルガキ時代から仲の良かったオイラの同級生なんやけど、
お客様の前で叱るのは決して恥をかかせてるんじゃなくて、
早く一人前に育って欲しいという願いからの修行だと思って欲しい。


で、今回のお引越しにはお客様のご家族と、
そのお友達らしい妙齢のご婦人方数名もお手伝いに参加してこられたよ。

流石に体力的に重量物を運ぶことは苦手なので、そこは男性軍の出番なんやけど、
女性ならではの動きのテキパキさにはホンマに感心しましたよ。

「そうよ!女は強いのよ♪」って、(妙齢のご婦人談)

で、オイラのこと「お兄さん!」って呼んでくれた事が素直に嬉しかった。

普段はオッサンとかクソオヤジとか呼ばれてるオイラなんやけど、
まだまだ年上の女性からは人気があるのかも知れんな。

と、勝手に妄想してみる(笑)


今日はこれとは全く別のことで、チャンスを逃がしたと思った事が、
自覚してるだけで2件あったよ。

うーん、あの時こうしていれば事態は変わっていたかも知れんな・・・・・・
と、しばし反省を含めて考えてみた。

自分で予想は出来ていたんやけど、咄嗟に出した答えが自分の返事だったんだと思う。

客観的に見て、オイラには変化球は似合わないらしい。

付け焼刃の変化球じゃオイラの魅力(個性)が無くなって面白くないらしい。

アホみたいに直球しか投げてこないオイラの事が面白いんやって!(笑)


単に女心を判っていないだけやと思うけど・・・・・(^^:


えーとね、今このブログを打ってる傍らで深夜のテレビショッピングを観てるんやけど、
定番商品のスチームクリーナーの宣伝。。。。。

ハッキリ言って、油汚れには不向きです!

熱で油分を柔らかくすることは出来るけど、油分を伸ばすだけで余計にイラッとするよ(笑)

オイラもたまにスチームクリーナーは使うけど、
強アルカリ洗剤を使用する際に、手早く洗い流すという手段で使ってるよ。

クリーニングは化学の力、プラスアルファ!

人間関係は経験値・・・・・かな?




時の流れに身を任せ・・・・・(意味不明)


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/15605166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2011-09-27 03:21 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777