オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

ホウレンソウ

馴染の工務店さんからのご依頼で、新築住宅の引渡しクリーニングに行ってきたよ。
今日は応援に来てくれた職人さんと、オイラとの3人体制で挑んだよ。

で、現場に着いた瞬間に皆の口から揃ってでたのが、「暑っついねー!」(笑)

今日の富山の気温は35度・・・・・
殆ど体温に近い温度なんで涼しい訳がないんである(笑)

e0091220_1916730.jpg
ここの物件は中3階構造のかなり広々とした設計で、
日中は殆ど照明が要らないような採光にも気配りされていた。

てことは・・・・
サッシガラスクリーニングの手間も余計に掛かるってことなのね(ToT)

一階では造作大工さん達が一生懸命にモノをこしらえてるし(^^:
一日でクリーニングが仕上がるんやろか??

と、一瞬不安な気分にかられるが、
ま、何とかなるやろ(^^:  いつものように・・・(笑)

今日は応援の職人さんも居てるんで、気持ち的にも楽やしね♪



e0091220_19331247.jpg
で、作業中に気になったのがコレ→

吹き抜け部分にあるハメ殺し混合窓なんやけど、
コイツをどうやってクリーニングしてやろうか・・・・・・・(考)

とにかく【ガラス注意!】のラベルを剥がす必要があるのよね。。。。

まともにやると、9尺ほどの脚立が要るんやけど、
そんな高尚なもん持って来とらんぞ!(笑)

でも大丈夫!!一応はプロですから(笑)



e0091220_1944411.jpg
愛用のウンガー社製ガラススクィージからブレードを外し、
ハンドル部分に一枚刃を無理やり装着してロングポールにセットする!

エトレー社製スクィージには真似できん芸当やろ!?
だからオイラは、ウンガーを好んで使うのよ(ニヤリ)。

これは、建築美装の修行時に覚えたうちの技のひとつ。



e0091220_19543312.jpg
「自分の手があともう少し長ければ・・・・・・・」
と思ったことはないですか!?

クリーニング用品には合理的な考えから造られているモノが多いんで、
素人の人からみたら、「えっ!どうやってやったん??」

なんてのもあるんやけど、
これは、ビルメンテナンス修行時代に覚えた技のひとつ。

基本は、【早く・キレイに・美しく】
キレイと美しくという表現はダブルような感じなんやけど、

最後の美しくは、作業をするにあたっての【立ち振る舞い】を意味する。

どうやって依頼をスマートに仕上げるか・・・・・
オイラは常にいつもこのことを考えて仕事しとるんよ。

一人親方として、一人の掃除屋職人として。



e0091220_20222831.jpg
でもね、一人じゃ限界があるよ。
専門知識と技術を持ってしても出来ないことは多々ある。

ではどうすればいいのか?
それは、専門家に相談して解決策を乞えば良い。

これは、長年の営業職で培ったコミニュケーション術のひとつ。
敵を作るより、味方をつくっておいたほうが良いとうオイラの持論のひとつ。

人間は、一人で生きて行くことは難しい。
一人じゃ、やっぱ淋しいよ。。。。チームワークも嫌いなほうじゃない。


e0091220_20423434.jpg


【報告・連絡・相談】

頭文字を取って【ホウレンソウ】

これは、チームワークで仕事していた時に覚えた言葉。
そして、担当者へ、こっそりと連絡するのも手段のひとつ。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/15237029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2011-08-06 20:57 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777