オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

「どういたしまして」

ホームセンターへ材料の買出しに行ったら、また客から声を掛けられた。
「○○はどこにありますか?」と、いつもの事だ。
いつも目立つ蛍光色のユニフォームを着用しているので、よく店員に間違われるのだ。
明らかに店の制服とは色も全く違うのだが、特別職と勘違いされるのだろうか?
どこのホームセンターに行っても、毎回必ず店員と間違われるのだ。。。

しかし、どこの店内のことも良く知っているし、サービス業という職業柄ムゲにできないのだ。

今日は、蛍光灯を求めにきた老人を案内してあげて、商品も選んであげた。
そしたら、見本に持ってきた古い蛍光灯の処分を頼まれたので流石に、
「スミマセン、オイラここの店員じゃないんです、ただの客なんですよ」

老人客:「そうか!じゃ、タマゴはどこにある?」
オイラ:「タマゴ?鶏のタマゴですか?隣のスーパーに行かないと置いてないですよ」

「そうか、隣のスーパーか。ありがとう。」と老人客は去っていった。(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/1483677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なっちゃんママ at 2005-10-18 01:51 x
私もよく声を掛けられるほうです。
私の場合は、主に食品売り場なんですが...
鮮魚コーナーでどの魚を買おうか迷ってると、私の母よりも確実に年上の女性に「この魚はどうやって食べると美味しいの?」とよく質問されます。
私も調理師という肩書きがあるので、ついつい詳しく調理法を教えちゃいます。
また買い物カゴをさげているのに「おねえちゃん、片栗粉はどこにある?」なんて日常茶飯事です。
お互い、声を掛けやすい顔つきのようですね(笑)
これもやっぱり特技のひとつとして考えてもいいかも(^_^)v
この特技を生かせるような仕事って何かしら?(ただいま求職中の私)
Commented by ryushi7777 at 2005-10-18 19:32
デパ地下の試食販売なんでどう?
黙っていても飛ぶように売れそうな感じします(笑)
by ryushi7777 | 2005-10-17 20:21 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(2)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777