オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

アルバイトでも仕事に責任を持て

普段は割と早い時間に寝るオイラなんやけど、
珍しく深夜のコンビニに立ち寄ってみた。

すると、コンビニでは滅多にお目に掛かることの無い床定期清掃の現場に遭遇したよ。
多分、ドライメンテ用に今から何層もワックスを塗るんやな・・・・

オイラはビルメン系はあんまりやらないんやけど、一応は同業者としての仲間意識もあるんで、

「お疲れ様です」と、心の中で挨拶した。


で、印象に残ったのはそのスタッフ達の顔つきである。

「さぁ、今からやるぞ!」てな、気概からくる自信に満ち溢れた笑みを浮かべたリーダー格の人。

方や、「あー、こんな夜中に面倒くせーなー!」てな嫌々な顔つきのスタッフ。


前者の方は、「早く仕事終わらせて家で一杯寝酒でも引っかけて寝て、明日も稼ぐぞー!」
みたいな感じなんやけど、

後者の方は、「とりあえず適当に時間潰してりゃええやろ。どうせ時給制なんやし・・・」
てな感じに見受けられたよ。


いい歳こいたオッサンがそういう考えでいいんかね?
そのオッサンは恐らく若い頃から【努力】ていうことをしてこんかったんや無いかと思う。

自分がやらんでも他の誰かがやってくれるやろ。
自分はどうせ時給が少ないんやからそこまでせんでええやろ。

でもね、見てる人はちゃんと見てるんよ。

だから給料にも差がついて当然の結果。
日本は資本主義の国やからね。

自分の不遇は、今までしてこなかった努力のツケが廻ってきただけのことやと思う。

オイラも昔から勉強というものが嫌いだったんで今でも学力は無いけど、
今必要だと思うことには真剣に勉強してきたつもり(多分)


なぁ、オッサンよ。

なんでアンタは、こんな深夜に時給数百円で仕事せにゃならんの!?てな顔してんじゃねーよ!

オメーが過去にも現在にも怠けてきた結果やろーが。

悔しかったら身体の動くうちなら今でも遅くないから【努力】というものを自覚して、
廻りにアピールしてみろや。

そんな嫌嫌な顔して仕事してたらそこの現場のお客さんも嫌な顔するぞ。
そうするとそこの親方も面白くないからまたオッサンを叱るやろ。

でもオッサンはもうヒネてるんで親方の叱咤を聞かない。

だから評価が一向に上がらない。

こういう悪循環を分かってるくせに、なまじヒネてるプライドが許さないのかね。


オイラだってサラリーマン時代に年下の上司に叱られて嫌な思いをしたことあるし、
年下の取引先に嫌味云われて辛いこともしてきたよ。

それで痛みを我慢できるレベルが上がってきたことは間違いない。


でもね、今日見たオッサンは、もう痛みを感じない身体になってるんかも知れんな。
「おお、何とでも好きに云えや」てな感じの顔してたよ。

お前には護るべき大切なものが無いんかい!

それとも掃除屋の仕事にプライド持てないんかい!

企業でも家庭でも自分らでは手に負えないとこがあるから、
清掃業がビジネスとして立派に成り立ってるんやろが!

だから、もっと仕事に責任持てよ。

責任を負える立場になっていい顔して仕事しろよ。

お客さんが見てるぞ!


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/14568881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2011-04-08 02:51 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777