オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

床ワックスの密着不良

今朝、お得意様の店装屋さんから電話があって、
「去年ドコソコの現場をオイラがクリーニングに入りましたか?」と聞かれて、

早速伝票を調べてみたらオイラが施工してない物件だったんで、そう告げると、
「ああ、それならいいんやけど・・・・」

「へっ!?なんかありました?」

「実はね・・・・」

他のクリーニング業者さんが施工した物件で床ワックスが剝れてきたと、
お施主さんからクレームが入ったとのことやった。

で、剝れてきた原因は何なのかと訪ねられたんで、
オイラが知ってる範囲で答えたよ。

オイラも密着不良は何度か経験してるんでそれなりの対処方法、防御方法は知ってるつもりやったけど、
気になったんで改めてググってみた。

で、ワックスが剝れてくる原因として挙げられていたのは、(順不同:適当)

①床の洗浄不足、洗剤分を十分にすすぎ洗いしなかった。

②床材とワックスの相性が悪かった。

③床が温度が極端に低かったり高かったりした。

④安いワックスを使っていた。

⑤施工業者が単に下手くそだった。(^^:

と、原因は色々と挙げられたんやけど、

教えてgooとか、yahoo知恵袋、okwaveなどを閲覧していると、
高額な金額を払って新築物件を手に入れたお施主さんの苦悩と、

そのクレームに対応するHM(ハウスメーカー)、床材メーカー、ワックスメーカーとのバトルが垣間見られる。

本来は塗らなくて良い床材に、サービスワックスとして塗った一枚が悲劇を呼ぶこともある。

e0091220_2195068.jpg
仕上がりにコダワリを持ってる、
プロハウスクリーナーなら分かってもらえると思うんやけど、

素材に合った洗浄法と、素材に合ったワックスを選ぶのが当然の仕事やと思う。
そこいらのヤッツケ掃除屋と一緒にして欲しくない。

基本は一発仕上げ!

自分で気に入らんかったら2枚・3枚塗ることもあるけどな(笑)

※画像はオイラじゃありません、
オイラが信頼している同業の職長さんです。


オイラが普段愛用しているワックスはこの2種類、

リンレイの【ハイテクフローリングコート】
UV塗装・鏡面仕上げのノンワックスタイプにも強力密着が自慢。

と、ペンギンの【アペックス・ノバ】
超レベリング性と、あらゆる素材に対しての高密着性が自慢。
(光沢はそんなにないです)

ほんの少し高価な材料を使えば、オイラの下手な技術もカバーしてくれるのよ。

クレーム=信頼失墜


これが一番怖いから、日々精進を積む。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/14366293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2011-03-04 21:45 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777