オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

ブログのスタイル

オイラがブログを打つようになって、もうかれこれ5年程経ちました。

その間に色んなブロガーさんと仲良くなって、
オフ会で実際に酒を酌み交わし、リアルなお付き合い出来たことをとっても嬉しく、
そしてとっても誇りに思います。

で、色んなブロガーさんとお話ししていると、
どういう思いで、どんな気持ちを込めて作品(ブログ)を打ち込んでいるのか、
各々のスタイル・ポリシーが窺えるし、その本音を聞けることもあります。


休日くらいはパソコンを開きたくないという人も居れば、

ブログネタ構成に一週間もの時間を費やす人も居るし

ネタ作りの為にわざわざ取材に出かける人も居る。


オイラの場合は、先ず【お題】を決めてから、
後は指が動くままキーボードを叩き込んで一つの作品(ログ)を残しているんやけど、

人それぞれのホムペやブログなどには、
ネットで他人に晒されるのを覚悟の上で情報発信するなり、

自分の思いをそれに乗っけてみて発散したりと、
人それぞれの楽しみ方があると思う。

でも、他人の発信したログ(日記)に対して、
心無いコメントを寄こす奴も居る。

他人のスタイルを真っ向から否定して、
自分の意見を一方的に上から目線でコメントしてくる奴。

例えば、自分がA店のラーメンが大好きだと云ったとしたら、

①「A店も美味しいですが、B店も美味しいですよ。一度食べに行ってみてね♪」

②「A店が旨いって?オマエ バカじゃね!? B店知らねーのかよ!」

てな感じで全然受け取り方が違うんですよね。


オイラは、興味の無い人に読んで貰おうと考えながらブログを打ってる訳じゃないんで、
最初から否定する人から反論コメントを受ける筋合いなんて無い!

興味が無かったら黙ってスルーすればいいやろ!?

ブログを打ってるとコメントを貰う大きな楽しみもあって、
それに返信コメントを考える大きな楽しみもある。

それが知ってる友達なら相手の顔を思い出しながら、
オイラの心も和やかにコメントを返す。

はじめましての人なら、どんな経緯でオイラのとこへ飛んできたのかな?
と、「ヨロシク」的な返信コメントを考えながら打つ訳である。

でもな、最初から否定的コメントなり、
増してやそれに直メールで堂々と否定コメントを寄こしてくる奴へ、

あのな。

親兄弟や、仲の良い友達がオイラのこと心配して余計な言を云ってくるなら話は解るぞ。

でもな、見ず知らずの相手から誹謗中傷とも取れる、
自らのスタイルを真っ向から反論されたら、受けた側はどう感じるか判ってるのか?

人間ってのはちょっとしたこと心に傷が入るんやぞ。
それを回復するのにも長い時間が掛かることも知っておけ。

e0091220_1103695.jpg


今日はこのくらいで勘弁しといてやるわ(笑)

アホへ、要らんお喋りしてくんなや。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/13854819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2010-12-22 00:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ryushi7777 | 2010-12-21 23:39 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(1)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777