オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

在宅で久々のポリッシャー投入

今日はリピーターのお客様のご依頼で、
リビング廻りのクリーニングに行ってきたよ。

先ずは粗大ゴミ系の搬出処分から・・・・
いつもお世話になっている産廃業者さんの、滅多に寄る機会のない支店へ行ってみた。

久々に会った懇意の担当者さんと涙の再開。
相変わらずの満面の笑みで迎えてくれて、これでオイラも朝から元気もらったぞ!
で、お久しぶり価格で随分サービスしてもらっちゃったぞ(^0^)

e0091220_19182224.jpg
レンジフードのクリーニングは、
相棒のT君にお任せ。

在宅経験のまだ少ない彼なんやけど、
これも修行と思って頑張ってくれや♪

在宅作業では、「早く、キレイに、そして愛想良く!」



e0091220_1925369.jpg
並行してオイラはサッシガラスのクリーニングに取り掛かる。

上が施工後、下が施工前の画像・・・
明るさが全然違うやね(^0^)

因みに掃除屋用語では、
サッシガラスクリーニングと、
ガラスサッシクリーニングでは意味が全く異なるんである。

後者はあくまでもガラスがメインなのに対して、
前者ではそのどちらも徹底的にクリーニングするんである。

当然ながら掛ける手間も大幅に変わってくるので、
施工単価も全然違ってくる。



e0091220_19351139.jpg
さあ、いよいよメインの床洗浄!

この現場ではフローリングの上に、
軽量畳を敷いてあった。

やっぱ日本人にはタタミが一番いいやねぇ~♪

でもこれはワックス掛ける為に一旦撤去(笑)


e0091220_1940865.jpg
ここでようやく床洗浄工程に入るんやけど、
いきなり洗いに掛からないのところが、
【メンテナンス系】と【在宅系】の大きな差が出てくる。

在宅系は先ず天井からの汚れを徹底的に床に落としてから、
一番最後に床を洗うんですな。

ごく当たり前に感じることなんやけど、
メンテナンス系では「オーダー以外は触らない」のがセオリーなんである。

こういう事もあって、本人が良かれと思って掃除しても、
上司から「余計な事するな」と叱られることあったりするのよね。

でも在宅仕事ではオイラが親方なんやから、
自分の気が済むまで仕事をする。

施工前に見積もり&契約してから初めて作業開始なので、
仮に余計に手間が掛かったとしても、

それは自分が出した見積もりが甘かったせいであって、
また、そのひと手間でお客様が喜んでくれれば自分も嬉しい。



e0091220_202843.jpg
一般家庭のフローリング洗浄では、
ジャブジャブと水洗いするのはあんまし好ましくないんやど、

リビングダイニングの床では油汚れも多いんで、
今回は【マイクロファイバーパッド】を履かせて、
【セミウエット式】で施工してみた。

この手のリスク回避テクニックは、
以前修行させて頂いた、金沢市のビルメンテ会社さんからの
フィードバックである。

教訓:
高い技術は高い対価を支払っても得る価値がある。
「教えてください」だけじゃ、誰も教えてくれないよ。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/13432436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2010-10-16 20:33 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777