オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

見込みが無いと感じる瞬間

電話やメールで問い合わせを受けた時点で、
冷やかしか、本当に困っているのかの判断は大体見当がつくものである。

で、今日は一軒家まるごと掃除の見積もりに行ってきたよ。
片道一時間以上掛けて。。。。。

今回のは片付けだけで4トン車2台相当なんで、
ハウスクリーニングまで入れたら莫大な予算になっちゃうのよね。

で、思ってたとおり即日で商談決裂である。

ではどこが悪かったのかを分析してみよう。

決裂ポイント①:
本当に注文したい人なら「~をお願いしたいのですが」と具体的に注文するのに対して、
「~したいのですが」と自分の都合だけを訴えてくる。

決裂ポイント②:
いきなり「分割払いはできますか?」と質問してくる。
これは予算が無い証拠で、注文する意思が少ないと思われる。

決裂ポイント③:商談成立してないのに値引きを要求してくる。
だって、たった今見積もりを提示したばかりでしょ!?
さらに↑②で予算無いのは既に解ってるしな(^^:

それでも渋々請けることもたまにあるんやけど、
決まって支払いが悪い共通パターンは否めない。。。。。

※商談成立前は未だお客様とは認識しない。
ボランティアで相談に乗ってるという意識である。


その逆で、先日こんな気持ちの良いお客様がいたよ。

何度か電話のやり取りして初めて対面で初めてみる現場で、
サクサクと見積もり金額を提示したら、

「今からATMでお金下ろしてくるから、端数は負けてよ!」
と、やり取りがとてもスマートなんやよね。

で、支払いを先に済まして「自分はもう行くから、後ヨロシク!」
と、部屋のメインキーをオイラに託してそのまま引っ越していった(笑)

こういうスマートな対応してくれるお客様は個人的にも大好きわや。
でも、世間には不器用な人も多いのよね・・・・・

やっぱ、【相手の立場になって考えてみよう】という気遣いは大事やと思うよ。
人間同士やからね。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
宇宙人からのコメントは反映されませんので悪しからず♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/13164691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2010-08-31 18:50 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777