オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

GIVIトップケース

週末のキャンプ会に備えて、またXL250パリダカをいじってみた(^^;;

e0091220_1944514.jpg
先ずはETC装置の専用カバーを装着!

バイク用一体型ETC装置の最大の欠点は盗難の恐れである。
本体装置の盗難よりも、むしろ中身のカードのほうが心配なのよね。

今まではサービスエリアとかで駐車する度にいちいちカードを
抜き差ししてたんやけど、後付の市販南京錠を付けることによって
盗難の心配は格段に軽減される。

また計量で頑丈なポリカーボネート製なんで、
キズや衝撃からのリスク軽減にもなるんで
結構良く出来た商品だと思う。

プライスも2000円前後とリーズナブルである(^-^)



e0091220_19203186.jpg

お次はGIVI(ジビィ)のトップケースを装着するための
汎用ベースの取り付けである。

ツーリングライダー達がバイク後部に好んで装着するのは
【パニア・クラウザー・ジビィ】というメーカーが代表的で、

その中でも大型工具箱などを自作で加工取り付けするのが
通称:【箱ラー】と呼ばれる強者である。
これには各ライダーの使い勝手とコダワリが垣間見れる
面白いシロモノで、オイラも一応は自称箱ラーである(笑)

でも、せっかく大型のGIVIを持ってるんで
前々からXL250Rにも付けたいなとは思ってたんやけど、
ベース自体が6000千円くらいもするんで躊躇してたんやけど、

思い切って注文してみたら、その半額でお釣がきた・・・・・
くそー、こんなんやったらもっと早く買っておけば良かった(ノ_・、)

画像のは取り付け途中で、この上から化粧カバーが着くと
普通の状態でも精悍な感じになる(画像⇒)



e0091220_19421333.jpg

いつもはアフリカツインの後部に鎮座してる
GIVIのトップケースを「カチャン」と外して、
今度はパリダカの後部に「カチャン!」と着ける。

と、鍵1本で簡単に脱着できるとこが便利なのよね♪

でも、スリムな車体にはちょっと大きいかな?(笑)

ま、【大は小を兼ねる】って云うし、善しとしとこう!



e0091220_1952223.jpg

45リッターもの容量があるんで、
一泊程度のツーリングにはこれでも充分なんやけど、

オイラの場合は予備燃料(冷えたビール)のスペースが要るんで、
これでもまだ心細いかもな(笑)

これにサイドバックとタンクバックを装着すると、
約130~140リッターと中型冷蔵庫並みの収納容量になって、

【過積載車両】と呼ばれます(爆)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
冷えたビールが好きな人はポチッと押してくださいな♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/12741419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by やままさ at 2010-06-03 21:14 x
これだとパリダカのタンクも小さく見えるのでは?

早く現物を見てみたいですね~。。
Commented by massi at 2010-06-04 18:31 x
一体型ETCは空でもイタズラが心配でやめたんですけど、カバーという手がありましたね!国宝のお堂にお堂をかぶせる式ですね。
あとリアトランクの中には直流で動く冷蔵庫が必要では(笑)
Commented by ryushi7777 at 2010-06-04 23:03
やままさん、毎度です!

確かにパリダカには大き過ぎるサイズなのですが、
これ以上サイドバックの穴が広がらない為の対策なんですよ(^^;;
実は昨年のキャンプ会で、マフラーの熱でサイドバックに大穴が開いて、
おまけにサイドカバーも溶けちゃったんですよ(シクシク)

ま、マフラーガードを付ければ済む話なんですがね(^^;;

明日の宴会楽しみにしてますよ(^0^)ゞ
Commented by ryushi7777 at 2010-06-04 23:22
massiさん、毎度です!

本当は別体型のほうが安心なのですが、オフ車には装置を納める適当なスペースが無いんですよね(^^;;
でもこのカバーは気休めにはなりますよ(笑)

直流式冷蔵庫は一時期真剣に考えたことあるんですよ。
アフリカツインにインバーターを付けたときにウケ狙いで(笑)

でも昔は大型のクーラーボックスを積んでたんですよ。
椅子代わりにもなったしビールも沢山入るし(^^;;

余談ですが、バイクに大型の椅子を積むようになったのは
minoguzzi兄貴の影響です(笑)
by ryushi7777 | 2010-06-02 20:08 | オイラの愛機 | Trackback | Comments(4)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777