オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

サッシクリーニングの技をちょっと公開

たまには掃除ネタも打っておこうかな(^^;;

さて、空室クリーニング(現状回復清掃)で一番時間が掛かるのがサッシ清掃なんである。
ビルメンテナンスのようなガラス清掃がメインなのとは趣旨が異なり、
ハウスクリーニング系ではサッシ清掃がメインになるのよね。

業界用語でも呼び方に違いがあるのをご存知やろうか!?

①ガラスサッシ清掃:ガラスがメインで定期清掃に多い

②サッシガラス清掃:サッシがメインでハウクリ・新築の場合は殆どコレ

③ガラス清掃:ガラスだけでサッシには触らない、これも定期清掃・日常清掃に多い

まこれは北陸地方だけで通用する用語なのかも知れんけど、
手間が大きく変わるんで当然単価も全然違ってくるんですな。

e0091220_17143953.jpg
で、サッシガラス清掃の仕上げに【レール溝掃除】があって、
業者さん毎にやり方も色々あったりする。

ま、オイラの場合は合理的主義(早く・キレイに)なんで、
溝掃除には電動式噴霧器とかを使って洗い流すのが多いんやけど、

今日の現場は土曜日といこともあり真下の部屋に
住人が居るかも知れないのと、晴れていることもあったんで
久々に【セミウエット式【でやることにしたよ。

これはどういう事かと言うと、
二階の窓からボタボタと水を垂らすと、
階下の人は恐らく不愉快に思うハズやろね!?

年間通して雨の日が多い富山なんで、
普段は雨をカモフラージュにして平気でジャバジャバやってるんやけど、
流石に今日はその技が使えなかったのよ(^^;;

で、オイラ的セミウエット方式なんやけど、
割と簡単なんで手順を紹介しておこう。

先ずはサッシレールの汚れを刷毛で荒清掃しておいて、
掃除機でキレイに吸い取っておく。
※サッシレールがほぼ完全に乾いていることが条件!
濡れたゴミを吸い込むと掃除機がダメージ受けますよ。

で次は普通にサッシとガラスをクリーニングして、
最後にレールに落ちた水滴を利用してタオルで仕上げて完了!

これはオイラが新築物件で良く使う方法で、
水滴で内装及び外装を汚さないという大きなメリットがあるのだ。

でも、手間と時間が掛かるというデメリットもあるけどね(^^;;

それから、以前から何度も言ってるけど
サッシガラスの掃除に油汚れ専用の強アルカリ性洗剤の使用は絶対にNGですよ!!

モノに依ってはガラスを溶かす成分【ケイ素】とかも入ってるし、
アルミサッシの強靭な酸化皮膜をダメにすることもあるので、
洗剤の注意書きの【使えないもの】を良く読んでから使ってね。

余談やけど、キッチン用洗剤で人気の【ジョイ君】を好んで使うプロクリーナーも結構います。
キッチン用では珍しい弱アルカリ性なんで、軽度な汚れにはほぼ万能で、しかも安い(笑)

それなりに泡立がありスクージの滑りも良いんでガラス用にはとても具合がいいんである。
オイラもガラスクリーニングにはジョイ君を愛用してるぞ!

でも、泡も立たずに威力もあって除菌も出来て、二度拭き要らずと言えば・・・・
【かんたんマイペット】 やっぱコレが一番のお気に入りかも(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
他の掃除屋さんのブログも見てみる!?
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/12683054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2010-05-22 18:33 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777