オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

引越物件での掃除はどうすればいいのか?

引越シーズンなんで、入退去絡みの清掃でお問い合せは結構頂くんやけど、
先ずこちらから尋ねるのは「賃貸物件ですか?」と質問をする。

何でかと言うと、引越経験の少ないお客様には、
退去後にどの程度まで現状回復していかないといけないのか、よく判らない人が多いと思うのよね。

極端な例え話で言えば、
レンタカーを借りて返す時に燃料満タン返しは常識やけど、

「汚れたら洗車して返さないといけないの?」

「擦ってキズ付けたら修理して返さないといけないの?」

と、賃貸物件やレンタル・リースに不慣れな人にはそういう不安もあると思う。


オイラも賃貸物件の退去後清掃をやってるんでアドバイスしてるんやけど、
通常は退去した後には管理会社や不動産さんと契約してる掃除屋が入ることになってるんで、
入居者は退去後のことはそんなに深く考えることは無いと思うよ。

夜逃げ物件は別として、
引渡し前にとにかく部屋の中身を空っぽにさえしておけばOK!

住んでいれば部屋が汚れるのは当たり前の事なんで、
管理会社さんは次の入居者を迎えるために、
タタミや壁紙を新しく替えたり、不具合のある箇所も全て修理や交換して、
契約してる掃除屋にクリーニングを委託するんである。

ま、その費用が敷金などから差し引きされたり、追加請求される訳なんやけど、
仮に不動産屋さんの手数料を考慮したとしても、
オイラみたいなクリーニング屋にスポットで頼むよりはるかに安い費用で収まるハズである。(多分)

オイラの経験上でいう例外としては・・・・・

①賃貸物件を社員寮とかに使ってて、契約はそのままで入居者だけ変わる際のクリーニング

②大家さんと直接契約した物件での特別なルールでの個人負担クリーニング

③公務員宿舎(官舎)などので特別ルールでの個人負担クリーニング


余談だが、公営住宅での退去後も実はプロの業者が沢山入ってるのよ。

家賃が安い分か、住んでいた前の住人が掃除していくルールなんやけど、
素人にクロス張替や床ワックス掛け、大工仕事なんてのは無理な話なんで、
必ず専門業者が現状回復してるのよ。

だから、わざわざプロの掃除屋に頼まなくてもいい事案は結構あるのよね。

しかし、引越シーズンになると
不要品【通称:引越ゴミ】の処分依頼が多いんである。

事例としては、

①ゴミが多くて引越業者を呼べない

②汚れ過ぎてるんで管理会社(大家)に部屋を見せられない

と、色々な事案があるけどプロに頼むにはある程度の費用が掛かるんで、
少しでも自分でやって費用を抑えたい人が多数派だと思うんで、
掃除・片付けに関する色々な情報をこのブログで流してるつもりです。

ま、企業秘密もあるけどね(^^;;

e0091220_1992250.jpg

で、クリーニングついでにこんなこともやってるよ。

水周りのコーキング打替え。

コーキングガン1挺百数十円也

コーキングカートリッジ1本298円也

専用マスキングテープのほうが高価なんである(^^;;



e0091220_19161239.jpg

どれもホームセンターで買えるものばかりなんやけど、
これが技術料に変わるんである。

どこで技を覚えてきたかって?

それはね・・・・・・現場で盗み見するのよ(笑)

他には、「スゴイね!どうやってやってんの?」

と、缶コーヒーの1本でも差し入れすると、
大概の職人さんは気を良くして「これはこうするんだよ。」と、
細かく教えてくれたりするのよね(^-^)

そうやって話した職人さんとは、
どこの現場で遭ってもお友達モードになれるよ♪

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
励みになりますんでポチッと押してくださいな♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/12325387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2010-03-17 19:38 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777