オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

禁断のNG集 養生マスカーの使い方

不定期ネタ、【禁断のNG集シリーズ】 ついでやからもう1本打っとこう。

このシリーズはオイラが実際に体験した実話を元にしていますが、
虫の居所が悪い時にだけ更新する暴露ネタでもあります。

過去のNG集を読んでみたい方は、画面右側の【タグ】にあります。


今回のお題は【養生マスカー】
どんなものかというと、マスキングテープとビニールシートが一体化したものである。

馴染みのあるとこでは塗装屋さんが余計なとこに塗料が付かないようにしたり、
エアコンクリーニングするときにも廻りが汚れないように養生するのに必須アイテムなのだ。

で、この養生マスカーはビルメンテナンスの現場でもしばしば使われることがある。

床の剥離作業や床洗浄などの時に、壁や商品に汚水が付かないように使うんやけど、
希に回収作業中に商品とかに着いて、損害賠償になるケースも珍しくない。


そもそもコイツの役目とは、ビニール袋のように密閉するのが仕事なんで、
隙間が空いてたり破れてたりしてたら意味がないんである。

では、コイツを床面に貼って、プールを作ってみることをイメージして欲しい。。。。




イメージ出来たかな!?


水が洩れないように四隅はキチンと貼れてるかな?




アホは、四隅のテープを曲げて貼ることを知らず、

養生マスカーを角で切断するんです。

それじゃあ液体はジャジャ洩れ必至ですわな。


床ワックス剥離の場合では、途中で仕切ったはずの養生から汚水が流れ出し、
ワックス仕上げの床がOUT!!

悲惨なのは、新築マンションの外壁タイル洗いとかのケースがある。

物件によってはタイルと大理石が複合してるんで(エントランスの床に多い)、
高濃度の塩酸を使うんで、下手な養生やってると高価な大理石が一発でOUTになるのよね。
(リカバリーの手段は無い!)

こういうリスクを伴う専門仕事は専門の洗い屋に任せておけばいいものを、
養生もまともに出来んアホな掃除屋に仕事を出す元請けもどうかと思うぞ。

まぁ、失敗しても下請けの保険でカバーできるやろけど、
被害被ったお客さんや現場監督の立場になって考えたことあんのかね?


で、何が言いたいかというと、
仕事の出来んヤツに仕事させちゃダメやよってこと!!


禁断のNG集はまだまだ続きます♪

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
励みになりますんでポチッと押してくださいな♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/12249112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2010-03-04 02:08 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777