オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

フローリングのワックス掛け方法

先日、一般家庭の人からフローリングのワックス掛けについて質問投稿があったんで、
どこの家庭にもある掃除道具を使っての、【主婦でも出来るワックス掛方法】を公開したいと思った。

最初に言っとくけど、以下はあくまでもオイラ流のスタイルなんで、
これが全て正解とは思わんと詠んでね♪

序曲・・・・・・

比較的新しい住宅やリフォーム物件などでは、
【ノンワックスタイプ】のフローリングが多く採用されてることをご存知やろか?

そいつに安易にワックスを塗ると・・・・・・・すぐに剥れてきて面倒なことになる恐れがあるのよ。
ではその見分け方を簡単ながら説明しよう。

① 床に水を垂らしてみて、よく撥水するようならノンワックスの可能性あり。

② 目立たないとこに指先で小量のワックスを塗って乾いたら、
その上からセロハンテープを貼って「ペリッ」と剥がしたときに
ワックスも一緒に剥れてきたらノンワックスの可能性大!(素人は手を出さんほうがいいぞ)

最初からワックスを塗る必要の無い特殊なフローリングなんやけど、
「どうしても塗りたい!」という場合には対応してるれるプロ業者さんに頼むのが賢明ですわ。

では、【主婦でも出来るワックス掛方法】本番に入ろう!先ずは用意するものから。。
e0091220_1832214.jpg
①掃除機

②不要なクレジット・ポイントカード等のコシの強い薄板
(ゴミを掻き取るヘラ代わりに使う)

③クイックルワイパーのようなもの(画像)⇒
(多分どこの家にもあると思う、メーカー不問)

④クイックルワイパー用ウエットシート
(メーカーが違っても殆どに対応する)

⑤クイックルワイパー用ワックスシート
(これもメーカー違っても殆どに対応するぞ)

⑥市販の樹脂ワックス
(リンレイオールが一般的かも、何処でも買えるし)

⑦中性又は弱アルカリ性の住宅用洗剤
(オイラの場合花王のかんたんマイペットを好んで使う)

⑧扇風機 
(これがあるとワックスが早く乾くけど、無くても可)

どれも簡単に手に入るものばかりやし、⑤と⑥以外は普通の家庭なら常備してあると思う。(多分)


では手順とコツを伝授するぞ。

①掃除機掛編
ヘッドブラシを使って部屋の四隅を掛けてから、
通常ヘッドでフローリングの目に沿って掃除機を掛けるのがポイントで、
こうするとフローリングの目地のゴミが良く取れるんで、面倒でも目に沿ってやること!

掃除機を掛けてるとこびり付いたゴミが度々見つかると思うんで、
それをクレジットカードのようなヘラでこそげ落しならが掃除機を掛けていく。

スリッパの裏を見ると黒いホクロのようなゴミが沢山付いてると思うけど、
それがフローリングにも付いてるんである。

②洗浄&水拭き編(といっても難しく考える事無いぞ)

キッチン周りなどの床には油汚れが結構ついてるんで、
手で触ってみてベタツクようだったら【マイペット】のような洗剤を噴霧して、
またクレジットカードのようなヘラで削り落しながら適時雑巾などで拭き取る。

※【マジックリン】のような油汚れ専用洗剤はフローリングを痛めるし、
ワックスの乗りが悪くなるんで絶対に使わないように!!

で、一通り床がキレイになったら次は、
クイックルワイパーにウエットシートを装着して、洗浄と水拭きを同時に行う。
これも掃除機掛けと同じようにフローリングの目に沿って掛けるのがコツで、
拭きながら目立つ汚れがあるようならマイペットを軽く噴霧して、
台所用スポンジの固いほうで擦り洗いしながらクイックルワイパーで仕上げていく。

これで下準備は完了で、後は床が乾くまで待つんやけど、
早く乾かしたい時には【扇風機】を廻すか、
天気の良い日なら窓を開けて風通しを良くするのがポイント。


さて、いよいよワックス掛けに移る前に大事なことを伝えておこう。

ワックス掛けに不向き条件は、極端に暑いか極端に寒いことなんである。
夏なら強烈な日光で床が熱くなってたり、冬では気温が5度以下になると面白くない現象が起きるんで、
特に【床暖房のスイッチは必ず切っておくこと!!!!】 フローリングがお花畑に変身するぞ(笑)

でもエアコンは点けていいよ。人間が快適な温度ならワックス掛けにもいいんである♪


③さぁいよいよ本番、ワックス掛け編!

クイックルワイパーにワックス用シートを装着してワックスを準備する。
で、先ずは自分の逃げ場を確認しておいて、天気が良いなら窓を開けて風通し良くしておく。

ワックスの塗る量は説明書とおりでOK!

塗る手順のコツとしては、最初は少し多めに床に垂らしておいてよく絡めてから
部屋の隅をグルッと最初に塗っておき、
また壁際の巾木に付かないように少し間を開けて塗っておく。

次は先の工程とおり、フローリングの目に沿って同じ場所を2往復くらい塗りながら
出口に向かって後ずさりするような格好で塗って行く。

この時ワックスが白濁してるなら濃すぎる証拠なんで、もっと塗り伸ばすような感じにして、
逆に引っ掛かるような重みを感じたらワックスが薄い証拠なんで、適量垂らしてまた塗り伸ばす。

で、無事に1部屋塗り終えた最後の一塗りのところで、
小さなゴミや毛髪が溜まったりしてるハズ・・・・・

これはまたクレジットカードのようなヘラを使って、そっと掻きだしてあげればOK。


後は天気とかによっても変わるけど、扇風機使ったりすれば30分~小一時間で乾くと思うんで、
せっかく色々と準備したんやし、まだワックスの残りがたっぷり残ってるようなら
是非2回塗りに挑戦してみて欲しい。

乾いた上からそのまま塗るだけなんで後はもう楽勝(笑)

どうせなら3回塗りしてもいいぞ!もっと深い艶がでてとってもいい感じに仕上がるはず。
でも素人には2回で止めておいたほうが無難かも。。。。。。。


えっ!もし失敗したらどうすればいいかって?

そんな時には、腕自慢のハウスクリーナーが全国にゴロゴロ居るんで、
最寄のお店に相談したら直ぐにリカバリーしてると思うよ♪(多分)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
↑  ↑  ↑励みになりますんでポチッと押してくださいな♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/12072389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2010-02-01 20:54 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777