オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

新築の内部サッシクリーニング

去年に投稿しそびれていたネタの記録をUPしとこう。

e0091220_295165.jpg
ここはオイラが受け持った場所なんやけど、
パッと見は結構キレイでしょ!?

大手ゼネコン現場になると管理も徹底してるんで、
大きなゴミはそう落ちないのよ。

各職さんが自分で出したゴミは
自分で片付けるからね。(当たり前か)



e0091220_2155053.jpg
でもサッシガラスはこんな感じ。
結構汚れてるやろ!?

サッシ方立てについてる青い養生フィルムや、
【ガラス注意!】の札を剥がすのもクリーニング屋の仕事なんである。

新築間もない物件で、
窓ガラスが曇ってくると直径20cmくらいの丸い跡が浮かんでくるのは、
ガラス屋さんが施工する時に使う【吸盤】の跡なんであるが、

その丸い跡が浮かんでくるのは、
クリーニングがきちんと出来てない証拠なんである!

また、無知な掃除屋が新築現場に入ってきて、
フイルム張りガラスや強化ガラスに3枚刃を掛けて、
ガラス入替えの大損害をもたらすことも希に聞く話である。

また、新品サッシにスコッチ掛けるアホもたまにおるし・・・・

掃除の仕事は誰でも出来ると思ったら大きな間違いやぞ。
クリーニングにはいろんな専門ジャンルがあるんやからな。



e0091220_2452324.jpg
あらら、うっかりバケツをひっくり返してしまったよ((+_+))

でも大丈夫!

ガラススクィージを【カッパギ】のように使えば、
汚水回収も何てことはないのだ。

でもなんか水がどんどん流れていくような・・・・・・

マトモな現場なら【レベリング】といって、
コンクリート床面にキッチリと水平レベルを取るんやけど、
手抜工事ではそれがなされていないケースがたまにある。

一般住宅でも、
床面にパチンコ玉などを置いて水平チェックした話を聞いたことはないやろか!?

また、店舗等でも長尺シート張り床面が、
妙に凸凹している現場を見たことはないやろか!?

ま、建築基準法や設計からしても
【許容範囲】というものがあるけど、
新築で傾いてたり、歪んでいたりしてたらあんまり面白くはないやろな。

建設業者にしろ自動車の整備にしても、
責任施工してくれる業者を上手に見つけたいもんやね。


と、夜更かし酔っ払いの独り言でした(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
↑  ↑  ↑励みになりますんでポチッと押してくださいな♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/11916704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2010-01-07 03:15 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777