オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

換気扇の新品交換

先日キッチン廻りのクリーニングに行ってきたお客様宅で、換気扇交換してきたよ。
オイラいつも言ってるんやけど、モノによってはクリーニングするより交換したほうが安上がる場合もあるのよね。

例えば、プロペラ換気扇とか、お風呂の鏡とか、風呂蓋とか・・・・・

e0091220_15145758.jpg
で、ここの換気扇君は、
既にデッドソルジャーになってたんで、
迷わず新品交換をオススメしたよ。

でホムセンに材料買出しに行くと、
交換フィルター付きで4280円(税込)!

クリーニング代金の相場に比べても
はるかに安上がりなんである(笑)

ではプロペラ式換気扇の交換方法を伝授しよう!

先ずは今付いている【プロペラの直径】を測る。

家庭用の通常サイズは、【15cm、20cm、25cm】
の3種類くらいしかないんで買い間違える心配は無いと思うぞ。

お次は、今付いてるカバーとプロペラを外すと、
本体上部のほうに手で廻せるような形をしたネジが2本付いてるんで、
ソイツを緩めてから手前に引けばアッサリと外れるぞ。
(硬い場合にはプライヤーなどを使う)
(※たまに他のネジで固定してある場合もあるんで注視してみよう)

無事に外れたら、念のために正方形にくり貫いた壁穴の
木枠内寸法を測っておくと更に買い間違えの心配は少なくなるぞ。

ホムセン等で商品を選ぶときには、
プロペラ直径寸法と本体の木枠寸法が明記されてるから、
後はお好みのメーカーなり、お値段などで選べばいいのだ。

で、取り付け方法は至って簡単!
強いていえば、コンセント線の位置を変える必要がある場合もあるのだが、
特に工具も必要としないんで女性の方でも難なく出来ると思うよ。

ま、換気扇の油ベタベタに触るのがイヤな人が多いんで、
オイラに依頼が廻ってくるんやけどな(^^;;


今回の現場は結構古い建物で、壁も昔ながらの塗り壁だった。

塗り壁はクリーニングのしようが無いんで、
レンジ台から換気扇廻りに新たに金属板を上から張りあわせてみた。

本来はステンレス板がベストなんやけどとっても高価なんで、、、、、
今回はオイラの独断で工作用のアルミ版をチョイスしてみた。
かといって使い捨てのレンジガードとは比べ物にならん耐久性があるぞ!

因みに2.5㎡程分で材料費は9000円くらいと割とリーズナブルなんで、
数年使ってまた張り替えるというのも悪くないと思うぞ。
(取り付け方法は塗り壁に長めのビス止め)


でも、耐久性のある磁器タイル・ステンレス材・アイカボードなどはクリーニング次第で
ピカピカの状態に戻すことはできるよ♪

と、ちょっと宣伝してみる(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
↑  ↑  ↑励みになりますんでポチッと押してくださいな♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/11698991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2009-12-02 16:20 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777