オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

営業活動

今日は現場仕事の傍らで営業に行ってきたよ。

最近はお役所とかもそうやけど、ノーネクタイとかのラフな格好が一般的になってきたせいか
夏場に見た目もクソ暑い長袖シャツとジャケットを着なくて済むのはいいやね。
ま、一応ネクタイくらいは締めていったけどな。

オイラはこう見えても、営業の仕事が一番キャリアが長いのよ。
何で掃除屋になったのかは未だによう分からんが、ま、そういう運命やったんやろ(笑)

てなわけで、新規開拓の営業活動・・・・当然、飛び込み営業である。

一昔前に、こういう言葉を聞いた事がある。

【営業はナンパと一緒、先ず声を掛ける!】


そう、自分が欲しいと思ったら自らアクションを起こさなくてはいけない。
店頭で並んでいるものはお金を出せば買えるが、
レア物などはそれなりの苦労して探さなくてはならない。

では、売りに出ていない欲しいモノを手に入れるにはどうすればいいのか?

そりゃ、「是非売ってください」と頭を下げるのが手っ取り早いと思うのだが、
運良く「じゃ、売ってもいいよ」と相成ればラッキーなのだが、
そう簡単に事が運ぶのもそう無いやろし、第一面白くないやろ。


それ以前に、サラリーマン時代のことでは、
時間を掛けて口説き落とした成果も会社のモノになり、オイラの取り分は月給というものだった。
ま、その分に掛かった経費は会社持ちだから文句は言えんかったけどな(笑)
でも面白くなかったんで結果的には独立の道を選らんだ訳なのであるが。。。


今夜は気分良く酒に酔ってるから少し語ろうか。。。。。。


オイラがやっていた事業が失敗してから、
しばらく金沢の会社へ出稼ぎへ行っていた頃の話である。

思い出せばとても情けない話なのだが、当時のオイラの肩書は【雇われ社長】だった。
そこの前期高齢者オーナーに後継者がいなかったんでオイラに白羽の矢が立ったわけで、
最初の頃はなんとか会社を存続させようという気概に溢れて滅私奉公で仕事したよ。


でもね、滅私奉公にも限界はあるよ。

だって、相応の報酬が無いんやもん。

で、都合のいい時だけ【責任者扱い】、なんじゃそりゃ?

自分で獲ってきた仕事を自分でこなしても、待遇はアルバイト並ときたもんだ。

一度頭にきたから「辞めた!」といって放棄してやったが、
それでも全く待遇の改善がなかったんで、最後の大きな現場を意地で完了させてから(自己満足の為に)、
その会社を捨ててきてやった!


仕事するヤツにはそれなりの報酬を支払わないで付いて来ると思ってんの?
そんなことしてるから仕事の出来る人材が日替わりで辞めてくの分かってるんやろ?

この会社、オイラが在籍したわずか半年の間だけで、
軽く10人以上は辞めていくスゴイ会社やったわ。
(※大会社じゃなくて、従業員数10名以下の会社)


まぁ、世の中にはこんなスゴイ会社もあるんやなぁって、勉強になりましたわ。
人間40年以上やって、また世の中の汚いとこを見ることができましたわ。

お客さんを盾に取ったキッタネー商売の仕方しやがって、、、、、、


オイラは今後も変わらず、
お客様から満足していただいた対価を頂く仕事のやり方を続けていくよ。

それがサービス業ってもんやろ!
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/10830802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2009-08-11 00:56 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777