オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

階段のワックス剥離

仕事帰りにえらく渋滞しとると思ったら、今日は高岡の花火大会やったんやね。

e0091220_19432659.jpg
ま、出不精&人混み大嫌いなオイラは
わざわざ見に行くことはせんけどな。

オイラの住まいからも良く見えるんやけど、
数年前からあえて見ないようにしてる。。。。

何でかって?

その理由は10年後に語ろう。。。。


今日のコネタ写真⇒

特に意味はないんやけど、
モデルの表情が良かったんで思わず撮ってきた(笑)


e0091220_19515587.jpg

今日も小学校の現場なんやけど、
【ワックス剥離作業】ですわ・・・・

ただでさえ面倒くさい作業なのに、
オイラの担当は一番面倒な【階段】ですわ・・・(シクシク)

作業服が高確率でデッドソルジャーなります(涙)

しかし、普段マジメに(手抜せずに)洗浄さえしていれば、
意外と古いワックス層も薄く、オマケに
人通りの多い学校とかではワックス気は以外と薄いのだ。

では、剥離作業の手順を紹介しよう!

状況に応じた剥離剤希釈液をモップ等で床に塗る。
暫くすると洗剤が効いてくるんで、
モップでヌリヌリしてるだけでも結構剥がれてくる。

まるで日焼けした肌がペロペロとめくれる感じ♪



e0091220_2018937.jpg
でも、ヌリヌリしただけじゃ完全に落ちなんで、
広範囲作業ならポリッシャーという機械でコスリ洗いするんやけど、
階段とかの狭い場所では金タワシやハンドパットなどの
手作業が主流なのだが、

実は階段用専用のポリッシャーも有るのだ。
でも、結構面倒臭いんで、、、、

今回はオイラのお気に入り【マウス君】を投入した(笑)

このマウス君は本来日曜大工向けの
いわゆるベビーサンダーなのだが、
パット装備を変えることであらゆる磨きに対応するのだ!

現場で一緒だったビルクリーニング専門の連中は、
「何それ?」って、顔してたけど。
こういう狭い場所では、
ハウスクリーニングのノウハウが役立つのよね♪



e0091220_20342179.jpg

で、汚水は通称【カッパギ】と呼ばれる道具でかき集めて、
チリトリで取る。

このチリトリは普通のでもいいんやけど、
プロが使うのは【鉄道型チリトリ】と云って、
掃除屋業界では【テッチリ】という愛称で呼ばれている。

で、後は洗剤が残らないようにキレイなモップで
数回しつこく水拭きして、剥離は完了!

で、床面がスッピンに戻ったところで、
仕上げにワックス2回塗りのお化粧直しでピッカピカ!
という具合だ。

手順や方法も会社によって多少異なるが、
目的は一緒!キレイにすること!

あー、やっぱ階段作業は腰にくるわぁ(^^;;

でも、「キレイにしてくれてありがとう!」と
小学校の先生から労いの言葉は嬉しかったな。

先生こそ夏休みなんに「お疲れ様です!」

今日の酒は美味い!
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/10779706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2009-08-04 21:00 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777