オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

水準測量の話

最近NG集ばかり打ってると結構楽しいんで、たまには趣向変えて昔話でも打とうかいな。

昔、測量会社に勤めてたことあるんです。営業もやってたけど現場も出てました。
実はある事件を起こして暫くの間降格処分をくらってたんです(^^;;
でも、このお陰で色んな体験をできたことには当時の会社に感謝してます。

さて、皆さんは測量してる現場を見たことありますか?

よく道路などで、長ぁーいモノサシみたいなの持って、
それを相方が三脚に付けた望遠鏡みたいので覗いてる光景たまに見ますよね。

あれは【水準測量】といって高低差を計っているんですが、
設計や工事の基準となるものなので、かなりの精度が要求されます。

厳密には色々な水準測量があるんですか、
具体的にはあらかじめ高さ分かっている既知点から順番に測っていって、
数十メートル毎に付けた印(ベンチマーク)にミリ単位で高さを求めていきます。
このベンチマークも簡単にずれたりすると意味がないんで、
金属製のピンを打ったり、しっかり打ち込んだ木杭に釘を打ったりして精度をキープするんです。


で、現場初心者の新人君と水準測量にいったときのことです。
新人君に長ぁーいモノサシを持たせて、(正式名:箱尺、通称:スタッフと呼びます)

「いいか、この杭に打ってある釘の上に真直ぐに立てるんやぞ」と説明して測量開始・・・・・



測量が終わるとその場で計算して、測り間違いが無いか確認します。
簡単な計算で、どこからどこの間で間違ったかすぐに分かるんです。


無事に現場を終えて、会社で計算し直してみると何故か1センチずつ合わないんですよ。

なんでやろ?地盤沈下?

で、原因追求のために新人君にどうやってスタッフ立てていたのか再現させてみました。 

「えーと、こうやって釘の上に立てて・・・・・・」



分かりました。。。。。

箱尺の底には水抜き用の穴があいていて、釘がスッポリ納まるサイズなんですねー。
そう、新人君はご丁寧に釘を水抜き穴に納めて測ってたんです(笑)

しかし、全て1センチジャストで釘を打ったやつも、ある意味職人技やな(笑)

結局また現場に戻って測りなおしましたが、
そのときには新人君にちゃんと説明し直しましたよ。


「いいか、ココに穴あいてるけど、釘の頭突っ込んだらダメなんやぞ」と、(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/10414590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by T at 2009-06-12 11:09 x
測量詳しいんですね?丁度そんな仕事の話があったので相談すれば良かったですね草刈ですけどw
Commented by ryushi7777 at 2009-06-12 23:06
測量が必要なほど広範囲の草刈りだったんですか!?
オイラは機械で草刈りするの結構好きなんで、人手が要る時には声掛けてくださいね!草むしりは苦手ですが(笑)
Commented by at 2009-06-13 12:09 x
測量するのに草が邪魔なので刈って下さいと言われた感じです範囲は狭いですが垂直面です…
by ryushi7777 | 2009-06-12 00:18 | いろんな仕事 | Trackback | Comments(3)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777