オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

掃除屋さんのカテゴリー

掃除屋とは? 

一口に掃除屋といってもその専門分野は意外と多く分類されるんで、
今回はそれを説明してみたいと思う。(但し、オイラの知ってる限りでね)

【日常清掃】:公共施設とかでよくみかける掃除のオバチャンとか。
パート作業員が殆どで、専門的技術があまり要求されないためか給料も一番安い。
ホテルのベッドメーキングとかもこの部類に入り、
大手ビルメンテナンス会社が多いのが特徴。

e0091220_1853613.jpg
【定期清掃】:公共施設や店舗などで、
数ヶ月毎にガラスクリーニングや床のワックス掛けなどをする。
時間の制約があるため大掛かりな道具を駆使して
チームワークを要求される作業である。

深夜作業も多いためか、
一般的にはリーダー以下はアルバイトが多いのが特徴。

他には、水道の貯水槽清掃など守備範囲は多く、
一般的にビルメンテナンス業と呼ばれ、中小企業が多いのが特徴。



e0091220_19125991.jpg
【原状回復】:賃貸マンションとかの退去後のクリーニングのこと。

主に不動産管理会社からの依頼が多く、
単価も一般より低く抑えられている為、
それに合う技術とスピードが要求される。

単独作業が多いので気が楽なところがあるが、
逆に孤独感を感じる時もある。

中には網戸張替やクロス張替までこなす掃除屋も存在して、
ハウスクリーニングと兼業している業者が多い。



e0091220_19402297.jpg
【ハウスクリーニング】:一番身近な分野ではあるが、
家事代行的なものから専門的ものまで分野は意外と多い。
小規模店舗や一般家庭の大掃除などとスポット的な依頼が多く、
エアコンクリーニングなどもこの分野に入る。

また、一般家庭へ上がり込んでの作業となるので、
相当な知識・技術と気配りセンスが要求されるため、
掃除屋の中でも一番難しいといわれる部類で、
個人事業者が多く、単価も比較的高いのが特徴。

e0091220_20242022.jpg
因みにオイラの経験上では、
依頼するお客様のタイプは大きく二つに分かれる。

タイプ①:お掃除大好きタイプ
普段自分でできないとこだけプロに頼む。
育児などでできない時にプロに頼む。
e0091220_20251274.jpg
タイプ②:お掃除苦手タイプ
急な来客などで困ってプロに頼む。
もうお手上げでプロに頼む。(画像⇒)

余談だが、後者のお客様には【うつ病】の人が多いのも事実。



e0091220_20174975.jpg
【引渡し清掃】:新築物件などを施主に引き渡す前のクリーニング。
いわゆるガテン系であるが、
建築に関する知識と交渉力が要求される。

地域よっては、【美装屋・洗い屋・クリーニング屋】とも呼ばれるが、
ハウスクリーニング業者とは異なった技術を要求されることが多く、
掃除屋業界でも比較的マイナーな職種であるが、
オイラが最も得意とする分野である。

マイナーである由縁は、請負で手直しが多く掛かるため、
普通の掃除屋さんはこれを敬遠する傾向が強いためである。




【特殊清掃】:これは一般的には殆ど知られてないと思う。

死亡事件・事故などの後始末をする掃除屋さんのことで、
訳有り賃貸物件のリフォーム&クリーニングなど、
また、破壊された遺体の化粧直しをする業者もあるらしい。

よって、単価も一番高いんじゃなかろうかと思う。



ま、普段皆が何気なく流しているトイレだって、
そのまま海に流してるわけじゃなくて誰かしらが掃除・片付けしてる訳だから、
掃除屋さんの分類って本当に多いと思うぞ。
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/10201142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2009-05-08 19:29 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777